スピリチュアル 体験談 引き寄せの法則のやり方 方法

金運 恋愛運 仕事運 どんな願いも天使に叶えてもらう方法

2018/01/05

 

金運 恋愛運 仕事運 なんでも願いは天使に叶えてもらう方法

金運 恋愛運 仕事運 なんでも天使に願いを叶えてもらう方法

こんにちは!

夢や 願い事が叶ったら

どんなに素敵なことでしょう。

 

夢実現のために

自分なりに 一生懸命 努力していても

本当に 願いが叶うのか不安に なる 瞬間は

誰にでもあると思います。

 

他力本願と 言われても

やっぱり 叶えてもらえる可能性があるなら

天使に お願いしたくなります。

 

今回は 天使への 願い事の お願いの方法を ご紹介します。

最後に 私の体験を載せています。

 

◆ 「具体的に願う」

お祈りをするときに

以下のように 願っていませんか?

 

「仕事が楽になりますように」

「結婚したいので いい人と 出会いますように」

「海外旅行に 行けますように」

このように ざっくりと おおまかな 

お願いをしていたら もっと 具体的に 言う必要があります。

 

天使や スピリチュアルな

エネルギーは

願った結果だけに 正直に 反応するので 

ちょっと 違う現実を 連れてきてしまうことが

あるからです。

 

たとえば 過酷な労働の仕事から 解放されたいと思い

「仕事が楽にるように」と願った場合、

楽な状態にはなったけど 降格されて

やりがいがなくなったとか

極端な場合は 退職するはめになってしまうかも

しれません。

結婚したいと思っていて

いい人との出会いを願ったら

 

「性格は とってもいい人だけど

苦手なタイプの人」だったり。

 

海外旅行を願って 結果

「海外には行けたけど

憧れていたヨーロッパではなく

東南アジアに出張で 行った帰りに ちょっと

観光できただけだった。」

 

ということになりかねません。

 

なので 出来るだけ お願い事は 詳細まで

頭の中で 想像しながら

言葉にだして 言いましょう。

 

◆ 「過去形で 感謝の言葉をそえる」

願い事は 過去形でいいます。

 

「~しますように」と願うと

いつまでも しますように と

願っている自分を 引き寄せることになるからです。

 

そして

「ありがとうございます」や

「感謝します。」とうような

感謝の言葉を忘れずに加えます。

 

「念願の親孝行旅行で 草津温泉へ父母を

 年末の休みに 連れて行く事が出来ました。

 浴衣姿の 父母も くつろいで 喜んでいました。

 ありがとうございます。」

 

「今度出来る 仕事のチームに抜擢されました!

 一緒になった 仲の良い 後輩の〇君と

 居酒屋〇屋で ビールで 乾杯しています。

 ジョッキがキンキンに 冷えてて 美味しです。

 ありがとうございます。」

というように 詳細に叶った場面を 想像して

感謝とともに 願います。

 

◆ 「お願いするタイミング」

願い事は リラックスしている静かな時間に しましょう。

 

朝 目が覚めてすぐの時や

起床して 窓とカーテンを開けて

朝日に向かった時。

 

バスタイムで 湯船につかりながら。

 

夜 ベッドで眠りにつく前など、

自分が いい気持でいられる 時間に お願いします。

 

鏡の自分に向かって にこやかに言うと

叶いやすいという人もいます。

 



◆ 「感情」

願い事を言う時には その 願いが叶った時の

うれしい感情や 楽しいワクワクする

気分を 一緒に味わいます。

 

そして 叶ったことへの 感謝の気持ちを 体中

いっぱいに 満たします。

 

先に 叶ったことへの 喜びと感謝を 感じることで

そのようないい感情になる日が 引き寄せられます。

 

◆ 「ポジティブな願い事」

願い事は みんなが幸せになる

ものにしなければなりません。

 

誰かが不幸になって 叶う幸せはないからです。

 

たとえば 恋や仕事のライバルがいて 

願い事の邪魔をされてるような気がしていても

 

「〇さんが いなくなりますように」

とか

「〇さんが フラれますように」

「〇さんが 出世しませんように」

などと願うことは やめましょう。

 

では そのような場合 

自分が我慢するしかないのでしょうか。

 

いいえ 違います。

みんなが 幸せになるように

言葉を変えて 願えばいいです。

 

「△(恋のライバル)さんが 〇さんよりも 好きな人が

 出来て その彼が 運命の人だと言って

 幸せに暮らしています。

 私は〇さんと結婚して 新居のマンションに

 引っ越しました。

 ありがとうございます。」

 

「〇さん(仕事のライバルや 苦手な上司)が

 かねてから 望んでいた部署に移動しました。

 自分も ますます やる気が増して 

 部下からも慕われています。

 仕事が楽しいです。 ありがとうございます。」

 

このように みんなが

幸せになったことを想定して願います。

 

◆ 「向上する人を 応援してくれる」

天使が お願いを 聞き入れてくれる人は

自分でも 向上するために 努力をしている人です。

 

そして 周りの人も 大切にして 感謝の気持ちが

ある人を 天使は 応援してくれます。

 

願っただけで あとは放置、

何もしないというひとには

聞き入れてもらいにくいです。

 

自分なりに 一生懸命考えて 行動をおこして

がんばっている人の夢を 叶えてくれます。



いかがでしたでしょうか。

 

夢があるということは 毎日に 張り合いが出ますね。

素敵に人生を送るためには大切なものです。

夢を叶えていきましょう♪

 

私の体験

私は なんとか 貧困と過酷な労働の毎日から

脱出したいと思っていたことが きっかけで

引き寄せの法則や 夢が叶う方法と 出会う事が出来ました。

 

その頃は 藁をもつかみたいという気持ちだったので

生活が向上するために いいと聞けば 

おまじないや ジンクス 祈り 何でもやりました。

 

(もちろん 仕事も一生懸命やりながら 生活の

方向転換を 模索していました。)

 

お願いした先は

神様をはじめ 仏様 ご先祖様 天使 太陽 お月様 エンジェル 

潜在意識 etc.

 

なので 天使にも その頃 なにかしら お願いは

していたと思います。

 

その頃の 願い事は だいたい決まっています。

 

「お金が欲しい」

「給料のいい仕事につきたい」

「休みも欲しい。せめて1週間に1日休みたい」

 

そして 私は  願いが叶いました。

このような 願い事をしていました。

 

    「親孝行家族旅行が出来て とてもうれしいです。

     父も 母も 海から上がる初日の出を眺めて 喜んでいます。

     温泉も気持ちよく 旅館のご馳走がそろった部屋で乾杯しました。

     お風呂上がりのビールは 最高に美味しいです。

     ありがとうございました。」

 

このようなことを いつも モゴモゴ 口の中で

言っていたような気がします。

 

この願いが叶っている自分は 今の 

貧困ズタボロの生活から抜け出ているはず。

 

1ヵ月の収入で やっと 1ヵ月 

暮らしていけるカツカツの生活で

実家に帰る旅費さえ 作れないのに  

親に温泉旅行をおごるなんて 夢のまた夢。

 

でも 親孝行は絶対したい。


年末年始も 仕事を入れなければ 借金の返済に困る自分だから

休みもとれるなんて それは もの凄く 難しそう。

 

年末から 初日の出を海から拝める 海岸沿いの温泉地に

親を招待出来てる自分は 絶対 収入と時間に

余裕ができてるはず。

 

なので  お金が本当になくて 大変だった時に

「お金下さい」「収入上げて下さい」「休み下さい」とは

祈らずに

 

「ああ よかった。ありがとうございます。

 親孝行家族旅行が出来て とてもうれしいです。」

父も 母も 海から上がる初日の出を眺めて 喜んでいます。」

「気持ちいい 温泉に入ったあと

 旅館のご馳走がそろった部屋で乾杯しています。」

「お風呂上がりのビールは 最高に美味しいです。

 ありがとうございました!」

などと 気が付いた時に 言っていました。

 

そして あまり覚えてはいないですが

家族旅行の映像を 思い描きながら

願ってから 1年後くらいに 

最初の 親孝行旅行をしたと思います。

私の実家は 内陸にあるため 海からの日の出を見ることが

出来ません。

 

第1回の 親孝行旅行に選んだ先は 

「房総半島 鴨川温泉」でした。

 

そして 本当に 浴衣姿で 家族全員で ご馳走の前に

ビールの乾杯をして  元旦の早朝は 

温泉の露天風呂で 海からの 初日の出を 

見せてあげることが出来ました。

 

本当に 叶えたいと思う願い事は 

実現すると思います。

 

それから 毎年 年末年始の 

親孝行旅行は 恒例行事となりました。

 

富士山からの初日の出を見るために

富士山のふもとの温泉にも連れていくことが出来ました。

 

「草津良いとこ一度はおいで」ということなので 

草津温泉にも行きました。

 

房総は 魚が美味しくて 気に入ったようで 

何度も行っています。

 

日本三景のひとつ 松島にも行きました。

 

親は いつまでも元気でいてほしいですね。

 

親孝行は 絶対したかったので 願いが

叶ってよかったと思います。

今日も 最後まで お読みいただきありがとうございます。



Thanks for installing the Bottom of every post plugin by Corey Salzano. Contact me if you need custom WordPress plugins or website design.

自由に稼げるようになった気分を一足先に

味わえることが出来ます♪↓

だいぽん書籍11

アマゾンランキング1位おススメです♪ 


面白くて為になって 自由になるヒントがいっぱいです(o^-’)b

↓ダウンロード ネットで無料で読めます。

自由な人生を手に入れる教科書

     

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-スピリチュアル, 体験談, 引き寄せの法則のやり方, 方法

スポンサードリンク