引き寄せの法則のやり方

引き寄せには執着を手放すと実現する体験とやり方

 

 

 

引き寄せには執着を手放すと実現する体験とやり方

欲しいもの 理想を引き寄せるためには 

執着を手放すと案外 いい。

ということについて

私の体験を交えてお話しようと思います。

 

引き寄せの法則をずっと やっているけど 

全然 引き寄せられない。

アファメーションも やってるのに 進展しない。

ノートに 願いを書いても 全然 叶っていない。

ということを よく聞きます。

 

何故 自分が思っている理想を

引き寄せられないのかと言うと

おそらく 原因は 色々あると思うのですが

まず 

「叶っていない」 「全然 こない」 

「だめっぽい」と

理想を引き寄せることをやり続けながら 

そう思っているからなのかなと。

 

そういうときは 一旦 その願いとか 

目標 願望 執着を手放すと

案外 叶ってしまう というのがあります。

 

執着しすぎると ネガティブを呼ぶ

あまりにも 引き寄せのために 

執着しすぎていると 

「どうして叶わないのか」とか

「自分には 無理なのか」とか

ネガティブな 思考が ぐるぐる 

頭の中をめぐってしまいます。

 

引き寄せの法則では マイナスな考えは 

さらに マイナスを引き起こすと

いわれているのですが

それが わかっているけど でも 

どうしても 自然と 考えが駆け巡って

しまいますよね。

 

「ちっとも 実現しない」」と 

おもっていると

「ちっとも 実現しない」自分を

引き寄せてしまいます。

 

「早くそうなりたいのに あせるなぁ」と

思っていると

「早くそうなりたくて あせってる自分」を 

引き寄せてしまうらしいです。

 

執着を手放して 楽しい気分を作る

 

だからこそ  一旦 執着を手放すことも 

大事なのだそうです。

 

ずっと思い続けていた願望を 

忘れて  ほかの事やってみると

いやな感情を 追いやって いい感情を

また 呼び寄せるので

夢の実現に 近づけるかもしれません。

 

毎日 毎日 努力して 

ずっとがんばっている自分と 離れて

久しぶりに 好きなミュージシャンの

コンサートに行く とか。

 

休みもちゃんととらないで 

仕事ばかりしていたなら

休日をしっかりとって 

自分が楽しくなること やったらいいです。

 

私の体験 

 

 

以前のわたしもそうでした。

生活費のほとんどが借金の返済で

なくなっていたので 

爪に火をともすような節約生活をしていました。

 

もともと 美味しいものを食べたり 

ビールやワインなどの

お酒も好きだったのですが

そんな暮らしでは 絶対手が出ません。

 

スーパーでも もちろん 買いません。

値下げしたお弁当でさえ 手が出ないです。

パスタ1㎏を 少しずつ 食べていました。

 

ゆでて 塩昆布であえたものを 

よく食べていた記憶があります。

 

「夢は借金を返して 幸せになる」こと

でしたが そんな日は はるか 遠く。

 

あまりにも 悲壮な日々が続いて 

何度か 夢への執着心を 捨てて

開き直ったことがあります。

 

今思うと 開き直るたびに 

人生が向上したようにも 感じます。

 

借金を返済したら幸せになれると

思っていたのですが

その 返済用のお金を使いこ込むという 

執着を捨てる 暴挙に出たことがあります。

 

 

「そのお金 絶対使っちゃダメ 

月末の支払いに必要だから」という 

お金をもって

お寿司屋さんに行きました。

 

節約 節約の日々に 

うんざりしていました。

 

月末の支払いは どうするの?という 

考えよりも

美味しいお寿司が食べたい。

 

ビールをジョッキで あおぎたい。

の一心でした。

 

こんなにがんばってるんだから 

ちょっとくらい ご褒美もらっても

いいじゃないかぁーという

気持ちです。

 

当時の 食費は 1日100円予算で 

生きていました。

 

カウンターで 最初に 注文した

ビールのおいしさったら ありません。

幸せですー。

 

おすすめの小鉢や 焼き物を頼んで 

そのあと アジや あなご ボタン海老 うに

いくら 

最後に 中とろなどを 頂いた記憶があります。

お勘定は 1万円以上したとおもいます。

 

でも その時は 全然 

料金のことは 気にしてません。

本当に 美味しさと幸せだけを感じました。

 

それが わたしの 執着を捨てて 

幸せな事をやった体験です。

 

わたしはこうやって 

極貧時代にも 何度か 突発的に 

お寿司を食べに行ったり

ひとり焼肉をしに行ったり 

することがありました。

 

毎日 毎日 がんばってる 

自分はがんばっている

でも つらかったんでしょうね。

 

幸せになるという願望はあっても 

むなしい という感情の方が

まさってたから  

願いは 叶わなかったのかなと思います。

 

そして これも 本当に

不思議な事ですが

お寿司屋さんや 焼肉屋さんに支払った

金額と同じくらいの額が

なぜか 収入が増えていて 

返済に困ることはありませんでした。

 

やっぱり 幸せ感を感じるというのは 

幸せな状態を引き寄せるんですね。

 

そして 幸せ感を感じながら 

目標に向かって行けたので

わたしは 極貧な生活から 

数年後には ピリオドを打つことが出来ました。

 

今回の 体験談は ちょっと 

しょぼいかもしれませんが

その他にも  仕事で成功したいから 

毎日 努力してても

成果があがらず 好きな旅行も

我慢していたけど

とうとう プチっと なにかが切れて 

仕事しないで

旅行雑誌や 旅行の記事ばかりみてたら 

タダで 海外旅行に行けた 

という体験もあります。

 

そして 帰ってきたら 

収入がワンランク上がったというものです。

 

そうやって その後も 

やるべきことはやるだけやっても 

結果が出なかった時は

この経験を思い出して 執着を捨てて 

開き直って 放置して

楽しい感情になることをやって 

解決する という方法とっています。

 

こういった 経験を 本当に 

たくさんしているので

自信をもって お伝え出来ます。

 

なりたいと思った自分や 

欲しいものは 引き寄せられます。

 

執着を手放して 明るく 楽しく 

やってみるのがいいかもしれません。

 

今日も 明日も ハッピーでいきましょう。

最後まで お付き合い頂き 

ありがとうございました。

 引き寄せには執着を手放すと実現する体験とやり方 16話

 

自由に稼げるようになった気分を一足先に

味わえることが出来ます♪↓

だいぽん書籍11

アマゾンランキング1位おススメです♪ 


面白くて為になって 自由になるヒントがいっぱいです(o^-’)b

↓ダウンロード ネットで無料で読めます。

自由な人生を手に入れる教科書

     

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-引き寄せの法則のやり方

スポンサードリンク